トップページ珍しい信号機写真集


珍しい信号機写真集5
双子歩灯


ひとつのアームで2つ設置している双子歩灯を紹介します。

高知県・愛媛県ではわりと見られ、バリエーションも結構あります。
香川県でも、昭和50年代後半のものを中心に双子歩灯を確認しています。
最近のものは灯器交換以外では確認できていません。
徳島県では今のところ未確認です。

双子歩灯・数の多さは
高知愛媛香川徳島
ではないかと見ています。
※現在のところ、徳島県内ではこの設置を1箇所も発見できていません。


*プレートを載せているものがありますが、原則どちらか片方だけ載せています。


  
京三製の双子歩灯
金属製弁当箱
その1
京三製の双子歩灯です。
「自転車歩行者専用」の標示板付きの上、アームが短いので非常にキツキツとした設置方法です^^;;
(撮影場所 香川県善通寺市)
金属製弁当箱
その2
交差点写真 その1(交差点写真の右側の歩灯) この交差点では、双子が2セットあります。 特に下側のものは、それぞれ世代が違います。設置状況からして片側だけ後から交換された可能性が高いです。兄弟タイプといった感じです。

※交差点改良時に歩灯が更新され、撤去されました。

(撮影場所 香川県観音寺市)
その2(交差点写真の左側の歩灯)
樹脂製(香川県)

アングル1 アングル2 プレート こちらは、樹脂製タイプの双子です。
現在は撤去され、個別の設置となっています。

(撮影場所 香川県高松市)
樹脂製(高知県) アングル1 アングル2 後ろ プレート こちらは、高知県に設置されている京三の樹脂製の双子歩灯です。

(撮影場所 高知県高知市)
金属製六角タイプ
(香川県)
アングル1 アングル2 プレート 香川県では数が少ない、六角タイプの双子歩灯です。大半の双子タイプは、電柱に近い側の歩灯が、アームより前に出て、設置されていますが、これは後ろに設置されています。

現在はLED灯器に更新され、その際に個別の設置に変わりました。

(撮影場所 香川県善通寺市)
さらに高知県では・・・下に続く^^;;
金属製六角タイプ
(高知県)
交差点画像1 交差点画像2 交差点画像2
の奥・拡大
交差点画像2
の奥・後ろ
高知県市内では、この六角タイプの歩灯の双子を結構見ました。ちなみに、交差点画像1・2は同じ交差点で撮影しています。つまりは、この交差点オール双子なのです。

(撮影場所 高知県高知市)
U型金属製 アングル1 アングル2 後ろ プレート 高知県の場合、新しいU型歩灯でも、このような双子で設置している箇所がありました。スピーカーも双子だったりします。

(撮影場所 高知県高知市)



小糸製の双子歩灯
金属製 交差点写真 その1 その2 灯器プレート この交差点では、昭和51年製の小糸製の双子が3箇所あります。ただし、設置時からこのような組み合わせだったはわかりません。

(撮影場所 高知県高知市)
金属製 交差点写真 交差点写真・左 交差点写真・右 この交差点でも双子歩灯が2箇所あります。ちなみに、香川県では、この種類が一番多く見かけているような感じがします。

(撮影場所 香川県高松市)
金属製
アングル1 アングル2 プレート 愛媛県でも、小糸製双子歩灯がありました。
ちなみに、下側のデザインアームの場所と同じ交差点です。
※現在は信号電材製に更新されましたが、双子は継続しています。

(撮影場所 愛媛県四国中央市)
樹脂製 アングル1 アングル2 うしろ プレート この交差点では小糸の樹脂製の双子歩灯があります。
ちなみに、さぬき市にはこの場所以外にもこれと同じタイプの双子がもう1箇所あります。

(撮影場所 香川県さぬき市)
金属製
(デザインアームタイプ)
交差点画像 交差点画像・左 交差点画像・右 四国中央市では、デザインアームの小糸製双子歩灯がありました。アーケードの入り口の両サイドで双子が見られます。

(撮影場所 愛媛県四国中央市)
U型金属製
(デザインアームタイプ)
アングル1 アングル2 プレート 高知県の場合は、新しい灯器でも双子にするケースがあります。この場所では、西日対策歩灯で、デザインアームのタイプです。

(撮影場所 高知県高知市)



日本信号製の双子歩灯
金属製
(アームつけたし)
アングル1 アングル2 プレート 日本信号製の双子歩灯は愛媛県でかなり確認しています。このタイプは、普通のアームから分かれるように付け足しています。

(撮影場所 愛媛県四国中央市)
金属製
(ノーマル)
交差点画像 アングル1 アングル2 プレート この交差点では、日本信号製の、3つの双子が見られ、オール双子リーチという交差点です。

(撮影場所 愛媛県四国中央市)
金属製
(電材もどき)
アングル1 アングル2 アングル3 プレート 最近愛媛県では、歩灯のみ西日対策をしているようで、このような電材もどきタイプの双子もみられます。

(撮影場所 愛媛県四国中央市)



おまけ
小糸・京三コンビ アングル1 アングル2 小糸製歩灯
プレート
京三製歩灯
プレート
高知県に存在する小糸・京三コンビです。どちらかが交換されたのでしょうか。

(撮影場所 高知県高知市)
京三・兄弟タイプ アングル1 アングル2 アングル3 金属製歩灯
プレート
樹脂製歩灯
プレート
同じく高知県の、世代違いの双子設置です。製造時期的にあとから片方が交換された可能性が高いと思われます。

(撮影場所 高知県高知市)
ダブルプレートの双子 アングル1 アングル2 うしろ プレート 愛媛県に設置されている。LED灯器の双子です。この場所ではダブループレートのタイプで双子になっています。

(撮影場所 愛媛県東温市)





*他にもこのページに載っていない種類の双子を発見次第、画像を追加します。