珍しい信号機写真集38
表示板各種

ここでは、香川県以外の表示板を紹介します。

香川県の表示板は、香川県の信号事情内の<こちら>をご参照ください。



徳島県設置分


その1 表示1

表示2

プレート 徳島駅の近くにある、LED式表示板です。
この信号機に併設されています。
ここは自転車用の横断歩道しかありません。
もちろん歩行者は、横断歩道は横断できません。これを促す目的として設置されているのでしょう。
歩行者」と「横断禁止」が交互表示されます。

撮影場所・・・徳島県徳島市
車灯 車灯プレート  
 

愛媛県設置分



その1

うしろ

プレート部 表示灯という感じもしますが、一応表示板のこのコーナーで紹介します。

愛媛県の感知式信号に用いられています。
標示板に穴け、LEDの表示灯がつけられています。

車を感知すると、赤く点灯し感知していることを知らせます。愛媛県ではこのタイプが比較的設置されています。

昼間は少々見づらいかもしれません。

撮影場所・・・愛媛県西条市

高知県設置分



その1 「ボタンを
おして下さい」

「おまちください」

【参考】両方合成
(左2枚を重ねたもの)
感知信号や、押ボタン信号で、歩行者信号機に設けられている表示板です。

通常「ボタンをおしてください」表示ですが、
ボタンを押したり、感知した状態になると
おまちください」表示となります。 青のときは点灯しません。

横断するときにボタンを押すことをアピールすることが目的でしょう。

それぞれ文字の箇所だけLEDがありますが、両方合成の画像を見る限りでは一部は両方の表示で使われるものの、大半は重ならないため、LEDをその分必要としています。 配置によってはLEDを減らせそうにも思います。

撮影場所・・・高知県津野町
うしろ プレート