珍しい信号機写真集39
庇違い

ここでは、部分的に庇が違う灯器を紹介します。


黄色だけ筒型庇 アングル@ アングルA 押ボタン信号となっていますが、黄色の庇がまるでキノピオの鼻であるかのように長くなっています^^;;

交差点自体は普通に直角で交わっている交差点です。

灯器は小糸製です。

(撮影場所・・・香川県高松市)
青だけ筒型庇
撤去済
アングル@ アングルA この交差点も鋭角に交わっていますが、青だけ筒型庇でとどめています。

(撮影場所・・・香川県高松市)

現在は、LED灯器に更新され、その際に全て筒型庇となりました。
黄色だけ庇違い
撤去済
アングル@ アングルA 筒型庇ですが、黄色だけ筒型庇でも形が異なります。

この灯器は、金属製ながら樹脂製灯器に使われている
六角パタンレンズ灯器(京三製)でもあります。

(撮影場所・・・香川県まんのう町)

現在は、LED灯器に更新され、撤去されました。
青だけ横向き庇 アングル@ アングルA ここもやや斜めに交差している場所です。
青だけが横向き庇となっています。

最初からこうであったのか、後からこうなったのかは分からないです。

灯器は京三製です。

(撮影場所・・・香川県まんのう町)
全て宇宙人庇の
小糸U型

改良済
アングル@ アングルA なんと、全ての庇が京三製宇宙人タイプの、
小糸製LED灯器が設置されていました。
撮影後、1週間後に見に行って見ると、普通のタイプに
戻されていました。なんらかの理由で庇が足りなかった為に、一時的な措置を取ったのだと思います。ちなみに、昔は、京三製の宇宙人タイプが設置されていました。そこから流用したのかもしれないです。
(灯器は2006年1月製)

(撮影場所・・・香川県宇多津町)
赤色だけ庇違い
アングル@ アングルA 徳島県にある、赤だけ筒庇です。
この場所は常に赤点滅しています。
建物に配慮しているのでしょうか。
(撮影場所・・・徳島県吉野川市)
赤色樹脂製庇

アングル@ アングルA 赤だけ庇が樹脂製タイプに交換されています。
設置後になんらかの理由で交換されたと考えられます。
赤だけ庇が微妙に短く、アルミ製タイプ庇が若干長いことがわかります。

(撮影場所・・・徳島県徳島市)
青だけ筒庇

アングル@ アングルA

鋭角交差点ですが、この交差点には青だけ庇が筒型なものが3箇所ありました。

(撮影場所・・・徳島県松茂町)

庇だけ小糸製タイプ

アングル@ アングルA 京三製のセパレート灯器ですが、庇が小糸製の深い庇が取り付けされています。何かの理由があり、差し替えされていると思われます。

(撮影場所・・・高知県四万十市)