珍しい信号機写真集42
1灯と3灯の前後設置

設置方法が特殊なものを紹介します。
京三製のケース
正面から 後ろ側 1灯プレート
この場所は、十字路の交差点となっています。ただ、1方向だけは交通量が少ないなどの理由で1灯点滅を設置しているのだと思います。この関係で、1灯と3灯の前後設置となっています。

撮影場所 香川県坂出市
正面から 後ろ側 1灯プレート
同じく、1方向だけは交通量が少ないなどの理由で1灯点滅を設置しているのだと思います。こちらは、1灯側をずらして設置されていて、そこからもアームが設置されていますが、3灯側のアームを1本共用しています。また、奥にも赤1灯があり、2つ設置している点は香川県では珍しいです。

撮影場所 香川県坂出市

小糸製のケース
正面から 後ろ側 1灯プレート
↑と同様の設置方法です。こちらは赤灯が3灯側の黄色の位置になるように設置されています。

撮影場所 香川県高松市

星和製のケース
3灯正面 よこ 1灯正面
1灯正面2 後ろ側 1灯プレート
この場所では片側が交通量が少ない道路で、その部分が赤1灯になっています。メーカーは星和製となっており、3灯は電材ボディタイプの星和製、1灯は星和製です。

昔は、京三製の金属製丸型で同じ設置パターンとなっていました。

撮影場所 香川県三豊市