珍しい信号機写真集63
松下初代樹脂製 

徳島県で、松下の初代樹脂製灯器が残っていました。
*付きのものについては、画像をクリックすると拡大画像を表示します。
正面 ななめ*
うしろ*
プレート*


徳島県に設置されていた、松下初代樹脂製の車灯です。
やや縦長めで、後ろを見ると、途中から1本アームになるタイプです。この場所では、徳島県特有の形のアームと、普通のアームの、2パターンのアームが見られます。プレートが読みにくくなっていますが、昭和49年製っぽいです。

ちなみに、まだ徳島県では、松下製の設置はここでしか確認していませんが、他の場所でもないかを今後調査してみたいと思っています。

*正面の画像は、青、黄、赤とFLASHで再現しています。(合成画像です。)
(撮影場所・・・徳島県石井町)

※この場所は 2010年に撤去を確認しました。
その1 ↑画像と同じ その2 その3 <補足>

左側の3パターンがこの交差点では見られます。
その2は、松下初代樹脂の前後設置で、
その3は、日本信号FRP製との前後設置となっています。