珍しい信号機写真集67
小糸製初代樹脂車灯


小糸製の初代樹脂車灯について、香川県以外でも、徳島県・愛媛県で確認していますので紹介します。
※徳島県設置分のみ、まず暫定公開します。

徳島県設置分




青1 黄1 赤1
青2 黄2 赤2
前から よこ プレート

2012年4月の時点で現存する、小糸製の初代樹脂製灯器です。このタイプは灯器上部にへこみがありますが、この場所では、灯器どうしがかなり密接しているため、上部は確認ができませんでした。

アームは更新されています。また、灯器側面をみると灯器にもFRPの毛羽たちが
見えている箇所があります。

プレートが交通信号灯器になっているタイプは、この1箇所でしか確認できていません。
徳島県は古い樹脂灯器が比較的残っているので、探したらまだあるかもしれません。

(撮影場所・・・徳島県某所)


ななめ プレート  
 

灯器後ろ側上部にへこみがある、小糸初代の樹脂製車灯です。

この場所では、1本アームではなく、円弧アームへの取り付けとなっていました。

※灯器更新により撤去されました。

(撮影場所・・・徳島県小松島市)

正面 ななめ うしろ

上記の交差点の近くにあったものです。1灯タイプで1本アームで取り付けされています。プレートはありません。
踏切がある箇所で用いられており、踏切の一時停止を促す目的があると考えられます。
踏切との連動については調査していませんm(_ _)m

※この灯器自体廃止となり、現在は撤去されました。

(撮影場所・・・徳島県小松島市)