オフ第12弾
じゅんさんと徳島・香川・愛媛オフ

3月26日と4月2日に、「信号機の広場♪」管理人のじゅんさんと
オフをしてきました。ネタについてですが、たいていページに取り上げていたりしますので、
とりあえずダイジェストで。^^;;


その1 香川県東部・徳島編(3月26日)

高松駅で合流し、徳島方面へ。
オススメのものととりあえず、拾って徳島にある【松茂】バス停でお別れ
というスケジュール。

徳島市内は、LEDの割合がかなり増えてきてはいますが、
まだまだ初代日本信号の丸型樹脂も多く残っていて、
あちこち見ごたえがありました。

朝は曇りだったのですが、お昼からは何とか晴れてくれてホッ。

オフ当日、じゅんさんに合流する前に撮った写真。
高松市内、年度末にはあちこちにLEDの更新。
また、押ボタン信号の新設がありました。
この場所は京三製のオールLEDタイプとなっています。
最近は、電球での新設はほとんどなく、LEDかリサイクル設置
のケースが多くなっています。
鳴門市内、小糸2代目樹脂の青黄黄が撤去されていました。
更新後は、小糸製の樹脂網目レンズタイプです。
おそらく、LEDに更新して撤去したものを転用しているのだと思いますが、
貴重な灯器が撤去されてしまいました。
撤去前はこんなかんじ
ダブル矢印があった交差点が更新。
矢印は1つに減らされていました。他の更新箇所でも矢印が減らされた
ケースがありますので、今後はダブル矢印を廃止するのかもしれないです。
撤去前はこんなかんじ

その2 香川県西部・愛媛編(4月2日)

香川県のオススメ灯器を拾いつつ、高速を使い愛媛県へ。
この当時、LED灯器への更新が盛んだった為、私が気づかなかった
ネタも結構あったりしまして・・・^^;;

で、愛媛県東予は・・・LED灯器の設置がほとんどありませんでした。
新居浜市以西では1基も見てないです^^;;
(それでも、西条市とかは多いんですけどね。)

天気が雨だった為、見難い画像もありますが、ご了承下さいm(_ _)m

宇多津町にて。
オフをしていた当時、香川県内も年度末の更新ラッシュが
進んでいました。そんな中、この交差点でもLED化されていたのですが、
庇を見ると、とんでもない事に気づいたのでした^^;;

詳細は、珍しい信号機写真集39にて
年度末更新で、香川県内にも日本信号製の薄型の車灯が
5交差点で設置されていました。これから本格設置になるのかが
注目点です。

ちなみに、最近は四国では高知でも京三・日本信号製の
薄型灯器の設置を確認しています。
愛媛県にある、西日対策歩灯です。
じゅんさんも見たかったという事ですので、香川から新居浜まで
足を伸ばしました^^;;松下製で、六角タイプで、あめ色レンズを
採用しているものは珍しいです。

写真は昔徳田さんとのオフ時に撮影していたものを拝借^^;;

詳細は、珍しい信号機写真集47にて

愛媛県新居浜市では、三協高分子製の歩灯が設置されていました。
愛媛県は西日対策を行っているので、レンガレンズでの設置でした。

車で運転しているのに、どうしてこれが三協高分子と
分かったかといいますと・・・。

じゅんさん目当てのあめ色レンズ歩灯を見に行こうと
探していた時に、これを上記のあめ色歩灯と
私が見間違えてしまいまして・・・(爆)

でも、せっかくだからと灯器に近寄ってみたら、
たまたま発見したものでした^^;;

普通なら、京三製の普通の歩灯とパスしますから、
いかに偶然だったか、お分かり頂けるかと思います^^;;
雨の時の撮影でしたので、また撮影に行こうと思います^^;;

はっきり言える点としては、最近はLEDへの更新も盛んという事です。
更新される前に、レアものを抑えようと思いました。


おしまい