宮城県 京三製作所の信号機

歩行者灯器
01 02
▲画像をクリックすると該当素材に直接飛びます▲

・・・撤去済み
#設置度はあくまでも予測のものなので目安として見て下さい
2013年 2月 7日 最終更新
・このページでは画像リンクにJavaScript・スタイルシートを使用しております。
 以上を対応されている環境でご覧頂くことをお勧めします。
・このページ内全ての画像の無断二次使用を禁止しております。
展覧会TOP信号機画像集県別集宮城京三歩灯


歩行者 1番の信号機(06KY-P01)
基本情報
レンズ 標準 西日対策 LED用レンズ
筐体(京三) 薄型 98年・05年型 六角型 弁当箱
県内設置度 少ない●●●●●○○○○○多い
追加情報 量産2世代目レンズ(菱形パターン)
<設置場所>宮城県石巻市魚町3丁目
<銘板情報>
警交219版3・PAT-PVUD・2008年11月製
<コメント>

シンプルな長方形デザインの薄型アルミ歩灯です。
同時期に、コイト・日信も同じ筐体で出荷されていたことから「三社共通筐体」とも呼ばれています。
全国的に、薄型歩灯の登場した2006年〜2009年(都道府県により採用時期は異なる)まで設置されていました。

宮城県内では、2008年の仙台市宮城野区の一部・石巻市の幹線道路の集中更新にて大量に設置されました。
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲斜め
2013年 2月 7日 最終更新 ページ上部へ


歩行者 2番の信号機(06KY-P02)
基本情報
レンズ 標準 西日対策 LED用レンズ
筐体(京三) 薄型 98年・05年型 六角型 弁当箱
県内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
追加情報 スタンレー社標準レンズ
<設置場所>宮城県仙台市宮城野区東七番丁
<銘板情報>
TS-2D・昭和47年2月製
<コメント>

比較的古い部類の歩灯です。
かつては県内に多く設置されていたと思われます。
フタを留める金具がぴかぴかですが、これは最近取り替えられたものだと思われます。

この箇所では、区画整備により撤去されてしまいましたが県内の他の場所にまだ残存しているかもしれません。
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲斜め
2013年 2月 7日 最終更新 ページ上部へ


ページ上部へ
交通信号機の展覧会TOP信号機画像集都道県別信号機集宮城県・京三製作所歩灯