宮城県 日本信号の信号機

車両用縦型灯器
01 02
▲画像をクリックすると該当素材に直接飛びます▲
・・・情報:梶さん    ご協力ありがとうございます(礼
#設置度はあくまでも予測のものなので目安として見て下さい
2013年 1月 6日 最終更新
・このページでは画像リンクにJavaScript・スタイルシートを使用しております。
 以上を対応されている環境でご覧頂くことをお勧めします。
・このページ内全ての画像の無断二次使用を禁止しております。
展覧会TOP信号機画像集県別集宮城日信縦


縦型(アルミ分割) 1番の信号機(06NS-V01)
基本情報
レンズ径 20cm以下 25cm 30cm 45cm
フード 短フード ノーマル 長フード 深フード
県内設置度 ここの1カ所のみ?
追加情報 2代目素子配列(青10周・黄赤11周)
<設置場所>宮城県黒川郡富谷町ひより台2丁目
<銘板情報>
ED1098C・平成12年3月製
<コメント>

量産される5年ほど前の、素子数の多いLED灯器です。
銘板は警交の付いていないものになっています。

全国的に設置数はあまり多くはありませんが、試験灯器を積極採用するところでは1箇所以上見かけることがあります。
東・北日本では、県内の他に福島県・茨城県などで僅かに見かけることができます。

恐らく県内で縦型はここだけの設置と思われます。
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲斜め
2013年 1月 6日 最終更新 ページ上部へ


縦型(樹脂丸型) 2番の信号機(06NS-V02)
基本情報
レンズ径 20cm以下 25cm 30cm 45cm
フード 短フード ノーマル 長フード 深フード
県内設置度 5カ所ほどに設置?
追加情報 六角パターンレンズ
<設置場所>宮城県名取市高館吉田字東内館
<銘板情報>
1V23・平成5年3月製
<コメント>

樹脂採用県で設置されていた、三協高分子製の樹脂筐体の灯器です。
レンズは六角模様レンズ(蛇の目レンズ)が搭載されており、三協製筐体との組み合わせは宮城県より北の県では採用されていなかったようです。

横型の設置数がそこそこあるので、縦型も5箇所前後あるのではと予測しています。
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲斜め
2013年 1月 6日 最終更新 ページ上部へ


ページ上部へ
交通信号機の展覧会TOP信号機画像集都道県別信号機集宮城県・日本信号縦型