宮城県 その他の会社の信号機

車両用横型灯器
オムロン
松下通信
(パナソニック)
名古屋
電機工業

(一本アーム)

(一本アーム)
▲画像をクリックすると該当素材に直接飛びます▲
・・・取材協力:梶さん
・・・撤去・更新済み
・・・東日本大震災により被災(画像掲載場所のみ)
#設置度はあくまでも予測のものなので目安として見て下さい
2014年 7月25日 最終更新(2017年5月21日非公式・撤去情報追加)
・このページでは画像リンクにJavaScript・スタイルシートを使用しております。
 以上を対応されている環境でご覧頂くことをお勧めします。
・このページ内全ての画像の無断二次使用を禁止しております。
展覧会TOP信号機画像集県別集宮城その他横


オムロン 1番の信号機(06OM-H01)
基本情報
レンズ径 20cm以下 25cm 30cm 45cm
フード 短フード ノーマル 長フード 深フード
県内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
追加情報 六角パターンレンズ(蛇の目レンズ)
<設置場所>宮城県 仙台市宮城野区 二の森
<銘板情報>
1H33・平成5年10月製
<コメント>

全国的には珍しい、オムロン銘板の六角パターンレンズの樹脂灯器です。
網目レンズの樹脂灯器世代時は、レンズ部フタが「上部開き」でしたが、この灯器では他社と同じように「下部開き」になっています。
筐体は三協高分子からのOEM調達のようで、当時のNS・京三・松下等の樹脂筐体と共通になっているようです。
よって、大まかな外観ではメーカーの判別が出来ないので銘板の確認が見分けるポイントとなります。
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲斜め 設置場所をGoogle mapsで見る(新窓で開きます)
2014年 7月 25日 最終更新 ページ上部へ



松下通信(パナソニック) 1番の信号機(06MA-H01)
基本情報
レンズ径 20cm以下 25cm 30cm 45cm
フード 短フード ノーマル 長フード 深フード
県内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
追加情報 六角パターンレンズ(蛇の目レンズ)
<設置場所>宮城県石巻市鹿妻北1丁目
<銘板情報>
警交23・1H23・平成11年7月製
<コメント>

全国的には珍しい、松下銘板のアルミ分割灯器です。
京三製作所製の厚型分割筐体に、三協樹脂灯器に搭載されている六角模様レンズの組み合わせです。
京三製との見分けはやはりレンズがポイントです。

現在私が確認しているのは、県内では2箇所のみですが探せばもう数カ所は見つかるのではと思います。
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲斜め 設置場所をGoogle mapsで見る(新窓で開きます)
2013年 2月 7日 最終更新 ページ上部へ


松下通信(パナソニック) 2番の信号機(06MA-H02)
基本情報
レンズ径 20cm以下 25cm 30cm 45cm
フード 短フード ノーマル 長フード 深フード
県内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
追加情報 三協高分子製網目レンズ
密接していて
撮影不能。
後日別場所
を撮影します。
<設置場所>宮城県石巻市中央2丁目
<銘板情報>
VT-?・製造年月解読不能(昭和50年代後半か?)
<コメント>

松下銘板の三協高分子筐体OEM灯器です。
青森県・山形県・愛媛県など、特定の県で松下銘板の灯器設置が多かったようです。
宮城県内では、あまり見かけないですが5箇所前後はあるのではと思われます。
灯器の特徴は他社の樹脂灯器と同じです。
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲斜め 設置場所をGoogle mapsで見る(新窓で開きます)
2013年 2月 7日 最終更新 ページ上部へ


松下通信(パナソニック) 3番の信号機(06MA-H03)
基本情報
レンズ径 20cm以下 25cm 30cm 45cm
フード 短フード ノーマル 長フード 深フード
県内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
追加情報 三協高分子-網目レンズ
(撮影忘れ)
<設置場所>宮城県 柴田郡大河原町 錦町
<銘板情報>
(銘板の解読不能・形式はVT−411?)
<コメント>

全国的に残存数がかなり少ない、一本支持アームの30cmφ樹脂灯器です。
こちらも後代の樹脂灯器と同様、三協高分子製OEMものと思われレンズ部のフタが「上部開き」となっているのが特徴です。
昭和50年代〜平成までの長期間にわたって設置が続き、樹脂灯器の定番型となりました。
松下銘板の採用地域で主にシェアを伸ばしていたと考えられます。
当時は同地域で多く設置されていたと思われますが、一本アーム型は更新時期を過ぎており2014年現在殆どの箇所が撤去されていて、宮城県も例外ではなく、見かけるのはほんの一握りの箇所に限られています。
更新後→コイトTC薄型
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲設置 設置場所をGoogle mapsで見る(新窓で開きます)
2014年 7月 25日 最終更新 ページ上部へ


松下通信(パナソニック) 4番の信号機(06MA-H04)
基本情報
レンズ径 20cm以下 25cm 30cm 45cm
フード 短フード ノーマル 長フード 深フード
県内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
追加情報 三協高分子-網目レンズ
<設置場所>宮城県 柴田郡大河原町 錦町
<銘板情報>
VT−413・昭和51年11月製
<コメント>

全国的に残存数が少なくなってきた、一本支持アームの25cmφ樹脂灯器です。
こちらも後代の樹脂灯器と同様、三協高分子製OEMものと思われレンズ部のフタが「上部開き」となっているのが特徴です。
昭和50年代〜平成までの長期間にわたって設置が続き、樹脂灯器の定番型となりました。
松下銘板の採用地域で主にシェアを伸ばしていたと考えられます。
当時は同地域で多く設置されていたと思われますが、一本アーム型は更新時期を過ぎており2014年現在殆どの箇所が撤去されていて、宮城県も例外ではなく、見かけるのはほんの一握りの箇所に限られています。
更新後→コイトTC薄型
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲斜め 設置場所をGoogle mapsで見る(新窓で開きます)
2014年 7月 25日 最終更新 ページ上部へ



名古屋電機工業 1番の信号機(06NA-H01)
基本情報
レンズ径 20cm以下 25cm 30cm 45cm
フード 短フード ノーマル 長フード 深フード
県内設置度 少ない●●○○○○○○○○多い
追加情報 三協高分子製網目レンズ
<設置場所>宮城県白石市字長町
<銘板情報>
NXI-X25・昭和60年2月製
<コメント>

言わずと知れた、名古屋電機工業製の四方向集約灯器です。
東北では恐らく宮城県のみの設置で、仙台市内では路地裏交差点を中心に15箇所弱はあるのではないかと思われます。
レンズは車両用・歩行者用共に三協製のようです。
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲斜め 設置場所をGoogle mapsで見る(新窓で開きます)
2013年 2月 7日 最終更新 ページ上部へ


ページ上部へ
交通信号機の展覧会TOP信号機画像集都道県別信号機集宮城県・その他の会社横型