宮城県 その他の会社の信号機

歩行者灯器
松下通信
(パナソニック)
                     
▲画像をクリックすると該当素材に直接飛びます▲
・・・撤去・更新済み
#設置度はあくまでも予測のものなので目安として見て下さい
2014年 7月25日 最終更新(2017年5月21日非公式・撤去情報追加)
・このページでは画像リンクにJavaScript・スタイルシートを使用しております。
 以上を対応されている環境でご覧頂くことをお勧めします。
・このページ内全ての画像の無断二次使用を禁止しております。
展覧会TOP信号機画像集県別集宮城その他歩灯


松下通信(アルミ) 1番の信号機(06MA-P01)
基本情報
レンズ 標準 西日対策 LED用レンズ
筐体(松下ほか) 薄型 アルミ厚型 樹脂 金属
県内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
追加情報 インターレスレンズ(樹脂灯器用)
<設置場所>宮城県石巻市鹿妻北1丁目
<銘板情報>
警交30・人形・平成7年11月製
<コメント>

日信・京三製の俗に言う「六角型」筐体と全く同じように見えますが、レンズが三協高分子製?のインターレスレンズになっているという、全国でもなかなか見かけない組み合わせです。

県内では設置数が非常に少ないようで、2箇所のみで確認しています。
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲斜め 設置場所をGoogle mapsで見る(新窓で開きます)
2013年 2月 7日 最終更新 ページ上部へ


松下通信 2番の信号機(06MA-P02)
基本情報
レンズ ノーマル 西日対策 LED用レンズ
筐体(松下ほか) 薄型 アルミ厚型 樹脂 金属
県内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
追加情報 インターレスレンズ(樹脂灯器用)
<設置場所>宮城県 柴田郡大河原町 錦町
<銘板情報>
VT−431・昭和51年12月製
<コメント>

昭和50年代に設置されていた、松下銘板の三協高分子製OEM灯器です。
恐らく警交が付いたのは昭和60年辺りかと思われ、それまで設置されていたようです。

大まかな特徴は、三協製他社銘板と同じようです。

宮城県内で見かける樹脂製の多くは、平成2年以降でそれ以前のものは貴重だと思います。
更新後→コイトPVTL歩灯
▲側面 ▲底面 ▲裏面
▲レンズ ▲銘板 ▲斜め 設置場所をGoogle mapsで見る(新窓で開きます)
2014年 7月 25日 最終更新 ページ上部へ


ページ上部へ
交通信号機の展覧会TOP信号機画像集都道県別信号機集宮城県・その他の会社歩灯