交通信号機の展覧会トップへ 北海道 日本信号の信号機
車両用縦型灯器
 
アルミ一体型
警交無し 警交23                  
樹脂丸型
警交24
▲画像をクリックすると該当素材に直接飛びます▲ 
・・・撤去・更新済み
※設置度はあくまでも予測のものなので目安として見て下さい
※ページ内の画像の無断使用・盗用お断り
・このページでは画像リンクにJavaScript・スタイルシートを使用しておりますので
 以上を対応されている環境でご覧頂くことをお勧めします。
・本ページでは素材設置場所のリンク先にGoogle社のストリートビューを利用していますので
 利用できる環境で御覧頂ければと思います。
展覧会TOP信号機画像集県別集北海道NS縦



アルミ一体型 1番の信号機 [01NS-V01]
(後日撮影
予定・・・)
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 道内設置度  少ない●●○○○○○○○○多い
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 ブツブツレンズ
<設置場所>北海道 北見市 北六条東2丁目
<銘板情報>[仕様書]警交245 版1 [形式]ED1110D [製造年月]2003年11月
<コメント>
2003年〜薄型採用まで設置された、厚型アルミ一体灯器です。
多眼レンズ搭載ものと筐体を共通化しているので厚みがあります。

北海道内ではどうやら標準レンズを搭載するのが主流だったようです。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2013年10月19日 更新
(2017年11月4日 設置場所追加)


アルミ一体型 2番の信号機 [01NS-V02]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 道内設置度  少ない●○○○○○○○○○多い
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 電材製多眼レンズ
(背面に「〇西」シール)
<設置場所>北海道 北見市 北五条西5丁目
<銘板情報>[仕様書](空欄) [形式]1V3 [製造年月]平成15年(2003年)1月
<コメント>
信号電材一体もどきのNS銘板灯器です。

主に西対採用地域で設置されていますが、北海道はどちらかというと非西対地域で、同型ではブツブツレンズが装着されているものが多数となっています。
札幌周辺や一部を除く道南地域では殆ど見かけませんが、道内でも雪が多く積もる地域(旭川やオホーツク海側周辺など)では見かけることがあるようです。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ


アルミ一体型 3番の信号機 [01NS-V03]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 道内設置度  少ない●●○○○○○○○○多い
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 ブツブツレンズ
<設置場所>北海道 恵庭市 福住町1丁目
<銘板情報>[仕様書](空欄) [形式]1V3 [製造年月]平成15年(2003年)3月
<コメント>
電材製一体型もどきのブツブツレンズNS銘板灯器です。
北海道では青・黄灯のフードが若干短いフードが付けられています。

警交23のものは所々で見かけますが、こちらはU形導入前の短期間にしか設置されなかったため比較的少ないです。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 5月27日 更新


アルミ一体型 4番の信号機 [01NS-V04]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 道内設置度  少ない●●●○○○○○○○多い
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 ブツブツレンズ
<設置場所>北海道 札幌市 東区 北二十条東20丁目
<銘板情報>[仕様書]警交23 [形式]1V33 [製造年月]平成10年(1998年)10月
<コメント>
電材製一体型もどきのブツブツレンズNS銘板灯器です。
北海道では青・黄灯のフードが若干短いフードが付けられています。

この時期の道内でのNS定番灯器で、自社製の分離型灯器は殆ど採用されずにいたようです。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 5月27日 更新



樹脂丸型 1番の信号機 [01NS-V05]
▲斜め ▲設置風景

回転補正済み
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 道内設置度  少ない●○○○○○○○○○多い
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 樹脂灯器網目レンズ
<設置場所>北海道 札幌市 豊平区 豊平八条9丁目
<銘板情報>[仕様書]警交24 [形式]1V33 [製造年月]平成7年(1995年)12月
<コメント>
三協製樹脂の網目レンズ警交付き縦型灯器です。
NS銘板に限り、樹脂灯器の警交付きは平成5年以降に出回り始めたようで、横型も含め全国的にも珍しいです。
北海道ではアルミ灯器導入前まで設置されていたようです。
なお、フードの長さは全て同じになっています。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 5月27日 更新


樹脂丸型 2番の信号機 [01NS-V06]
▲斜め ▲設置風景

回転補正済み
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 道内設置度  少ない●●●●○○○○○○多い
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 樹脂灯器網目レンズ
<設置場所>北海道 恵庭市 末広町
<銘板情報>[型式]1V33 [製造年月]平成5年(1993年)8月
<コメント>
三協製樹脂網目レンズ300φ灯器です。

警交無しの樹脂灯器は長い期間設置され、当該採用地域では定番となっています。
北海道でも金属丸型灯器が採用された時期もありましたが、所々で見かけます。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 5月27日 更新


樹脂丸型 3番の信号機 [01NS-V07]
▲斜め ▲設置風景

回転補正済み
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 道内設置度  少ない●●○○○○○○○○多い
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 樹脂灯器網目レンズ
<設置場所>北海道 恵庭市 泉町
<銘板情報>[型式]1V23 [製造年月]平成元年(1989年)9月
<コメント>
三協製樹脂網目レンズ250φ灯器です。

北海道内では300φでの設置がメインのようで、こちらは比較的少ないです。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 5月27日 更新



ページ最上部へ
交通信号機の展覧会TOP信号機画像集北海道NS縦


copyright(c)2004-2018 KOUTSU-SHINGOUKI-NO-TENRANKAI by Godaiko. All rights reserved.
当サイト・ページ内画像の無断転載・盗用は堅くお断りします。
画像を使用されたい方は、掲示板ないしメールでお知らせください。