交通信号機の展覧会トップへ 北海道 その他の会社の信号機
車両用横型灯器
陸運電機
(現 交通システム電機)
 
                  
▲画像をクリックすると該当素材に直接飛びます▲ 
・・・撤去・更新済み
※設置度はあくまでも予測のものなので目安として見て下さい
2018年 7月 4日 公式更新
※ページ内の画像の無断使用・盗用お断り
・このページでは画像リンクにJavaScript・スタイルシートを使用しておりますので
 以上を対応されている環境でご覧頂くことをお勧めします。
・本ページでは素材設置場所のリンク先にGoogle社のストリートビューを利用していますので
 利用できる環境で御覧頂ければと思います。
展覧会TOP信号機画像集県別集北海道その他横



陸運電機 1番の信号機 [01RD-H01]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 道内設置度  ここと帯広市の2か所
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 小糸製濃色ドットレンズ
<設置場所>北海道 札幌市 北区 北十四条西4丁目
<銘板情報>[仕様書]警交23 [形式]RDH [製造年月]昭和53年(1978年)7月
<コメント>
全国的にもほぼ見かけない、陸運銘板の灯器です。
小糸工業からのOEMと考えられ、昭和52年〜54年頃に製造されていた金属楕円型のクチバシフード世代のものです。
ぱっと見純正と同じように見えますが、コード取り込み口のゴムカバーが違っています。
形式は東京都での角型世代を引き継ぐとすると、RDK→RKD→RCH3→RDHと変化しているようです。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 7月 4日 更新


陸運電機 2番の信号機 [01RD-H02]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 道内設置度  ここの1か所2基のみの確認
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 小糸製濃色ドットレンズ
<設置場所>北海道 小樽市 錦町
<銘板情報>[型式]RCH3 [製造年月]昭和51年(1976年)6月
<コメント>
全国的にもほぼ見かけない、陸運銘板の灯器です。
小糸工業からのOEMと考えられ、昭和48年前後〜52年頃まで製造されていた、通称「包丁未遂」タイプのものです。
純正では、このような形式の場合2つ目のアルファベットがレンズ系を意味し C=250φ、D=300φとなっていますがこの灯器は 300φ→C となっているので関連性はあまりないのかもしれません。

(備考:純正では KCH−3=250φ横三位角型、 KDH−3S=300φ横三位包丁系列楕円型 となっているようです)
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 7月 4日 更新



ページ最上部へ
交通信号機の展覧会TOP信号機画像集北海道その他横


copyright(c)2004-2018 KOUTSU-SHINGOUKI-NO-TENRANKAI by Godaiko. All rights reserved.
当サイト・ページ内画像の無断転載・盗用は堅くお断りします。
画像を使用されたい方は、掲示板ないしメールでお知らせください。