交通信号機の展覧会トップへ 北海道 その他の会社の信号機
歩行者用灯器
オムロン
ソーシアル
ソリュー
ションズ
星和電機 交通
システム
電機
(陸運電機)
 
      
▲画像をクリックすると該当素材に直接飛びます▲ 
・・・撤去・更新済み
※設置度はあくまでも予測のものなので目安として見て下さい
2018年 7月 4日 公式更新
※ページ内の画像の無断使用・盗用お断り
・このページでは画像リンクにJavaScript・スタイルシートを使用しておりますので
 以上を対応されている環境でご覧頂くことをお勧めします。
・本ページでは素材設置場所のリンク先にGoogle社のストリートビューを利用していますので
 利用できる環境で御覧頂ければと思います。
展覧会TOP信号機画像集県別集北海道その他歩灯



オムロン 1番の信号機 [01OM-P01]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 道内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 信号電材薄型・拡散レンズ
<設置場所>北海道 札幌市 中央区 南六条西7丁目
<銘板情報>[仕様書]警交1014 版2 [形式]PV25L [製造年月]2017年07月
<コメント>
オムロン銘板の薄型歩灯です。
外観の特徴から、信号電材製と思われユニット部分も純正と同じものと思われます。
厚型世代では「オムロン株式会社」だったものが、会社が分社化され薄型になり「オムロンソーシアルソリューションズ株式会社」となっています。

道内ではまだそれ程多くはありませんが、複数で確認されているようで思っている以上に数があるかもしれません。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 7月 4日 更新



星和電機 1番の信号機 [01SE-P01]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 道内設置度 ここの1か所のみの確認
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 経過時間付きPVTJ形
(10目盛・側面同時点灯)
<設置場所>北海道 札幌市 西区 宮の沢二条1丁目
<銘板情報>[仕様書]警交219 版3 [形式]H−1 [製造年月]2007年2月
<コメント>
経過内蔵の薄型歩灯です。
北海道仕様で、人形点灯時にすぐ横の目盛が点灯する方式となっていて目盛は10あります。
レンズカバーが多少劣化しているようで、かすんで見えます。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 7月 4日 更新



陸運電機 1番の信号機 [01RD-P01]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 道内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 電材製多眼レンズ
<設置場所>北海道 札幌市 手稲区 前田一条5丁目
<銘板情報>[仕様書]警交219 版1 [形式]DA2200 [製造年月]2002年2月
<コメント>
全国的にも珍しい、交通システム電機の歩灯です。
外観からして、信号電材製の歩灯と思われ多眼レンズになっています。
形式が日本信号テイストとなっていて面白いです(それぞれの文字がどういう意味を成すのか分かりませんが)。

道内では電材純正があったり、NS銘板があったりとするので探すのが結構難しかったりしますが、複数確認されているようで思っている以上に数があるかもしれません。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 7月 4日 更新


陸運電機 2番の信号機 [01RD-P02]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 道内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 電材製多眼レンズ
<設置場所>北海道 札幌市 中央区 南七条西6丁目
<銘板情報>[仕様書]警交30 版1 [形式]DB1700A [製造年月]2000年11月
<コメント>
全国的にも珍しい、交通システム電機の歩灯です。
外観からして、信号電材製の歩灯と思われ[01RD-P01]の1つ前の世代でフードの形状が違っています。
他社では「警交30」のみの記載になっていますが、ここでは「版1」が追加されています。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 7月 4日 更新


陸運電機 3番の信号機 [01RD-P03]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 道内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 小糸製標準レンズ
<設置場所>北海道 小樽市 有幌町
<銘板情報>[仕様書]警交30 [形式]RHV [製造年月]昭和54年(1979年)11月
<コメント>
陸運電機銘板の歩灯です。
外観からして、小糸工業製と思われ同社の昭和50年代に製造されていたもののタイプのようです。
形式が昭和40年代の純正ものと少し似ていて「RHV」となっています。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 7月 4日 更新


陸運電機 4番の信号機 [01RD-P04]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 道内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 小糸製標準レンズ
<設置場所>北海道 小樽市 錦町
<銘板情報>[形式]人形 [製造年月]昭和51年6月
<コメント>
陸運電機銘板の歩灯です。
外観からして、小糸工業製と思われ同社の昭和50年代前半に製造されていたもののタイプのようです。
レンズは旧式で、銘板は警交が無いものになっています。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2018年 7月 4日 更新



ページ最上部へ
交通信号機の展覧会TOP信号機画像集北海道その他歩灯


copyright(c)2004-2018 KOUTSU-SHINGOUKI-NO-TENRANKAI by Godaiko. All rights reserved.
当サイト・ページ内画像の無断転載・盗用は堅くお断りします。。
画像を使用されたい方は、掲示板ないしメールでお知らせください。