交通信号機の展覧会トップへ 岩手県 その他の会社の信号機
歩行者用灯器
オムロン
(立石電機)
星和電機 松下通工
(現・パナ)
 
     
▲画像をクリックすると該当素材に直接飛びます▲ 
・・・撤去・更新済み
※設置度はあくまでも予測のものなので目安として見て下さい
2009年 9月23日 公式更新
※ページ内の画像の無断転載・盗用お断り
・このページでは画像リンクにJavaScript・スタイルシートを使用しておりますので
 以上を対応されている環境でご覧頂くことをお勧めします。
・本ページでは素材設置場所のリンク先にGoogle社のストリートビューを利用していますので
 利用できる環境で御覧頂ければと思います。
展覧会TOP信号機画像集県別集岩手その他歩灯



オムロン 1番の信号機 [04OM-P01]
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 県内設置度 少ない●●○○○○○○○○多い
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 インターレスレンズ
<設置場所>岩手県 盛岡市(詳細忘れ)
<銘板情報>[仕様書]警交30 [形式]人形 [製造年月]平成8年(1996年)1月
<コメント>
京三と共通筐体のアルミ歩灯です。
ただし、レンズが違い容易に区別ができます。
三協高分子の樹脂歩灯に取り付けられるレンズ、所謂インターレスレンズが使用されています。
県内では何箇所かにあるようですが、設置は少なめです。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2009年9月23日 更新


オムロン 2番の信号機 [04OM-P02]
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 県内設置度 少ない●●○○○○○○○○多い
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 インターレスレンズ
<設置場所>岩手県 盛岡市(詳細忘れ)
<銘板情報>[仕様書]警交29 [形式]人形 [製造年月]昭和56年(1981年)9月
<コメント>
三協高分子製の樹脂歩灯の立石プレートものです。

県内では更新により、昭和60年代以前の灯器は殆ど現存していないようでこのタイプも少ないと思われます。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2009年9月23日 更新



星和電機 1番の信号機 [04SE-P01]
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 県内設置度 少ない●●●●○○○○○○多い
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 薄型筐体
<設置場所>岩手県 紫波郡 紫波町 下松本 (字)土渡
<銘板情報>[仕様書]警交219 版3 [形式]H−1 [製造年月]2009年1月
<コメント>
同社通常型筐体の歩灯をそのまま圧縮したようなデザインの歩灯です。
県内では盛岡市のR4を中心にたくさん設置されています。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2009年9月23日 更新


星和電機 2番の信号機 [04SE-P02]
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 県内設置度 少ない●○○○○○○○○○多い
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 通常型(厚型)筐体
<設置場所>岩手県 盛岡市 八幡町(盛岡八幡宮前)
<銘板情報>[仕様書]警交219 版3 [形式]H−1 [製造年月]2008年11月
<コメント>
他メーカーに比べてスリムな形となっている、星和電機の通常筐体です。
県内では少数設置のまま、薄型に移行しました。
更新後→小糸PVTL歩灯 画像は2009年5月撮影
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2009年9月23日 更新



松下通工 1番の信号機 [04MA-P01]
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 県内設置度 絶滅?
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 飴色レンズ
<設置場所>岩手県 盛岡市 菜園1丁目
<銘板情報>[仕様書]警交30 [形式]人形 [製造年月]平成12年(2000年)1月
<コメント>
京三・松下系の初期の西日対策レンズが付いた灯器です。
レンズが透明であることから、ファンの間では飴色レンズと呼ばれています。
県内では、ここ1基のみの確認です。
更新後→コイトPVTK歩灯 画像は2009年5月撮影
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2009年9月23日 更新


松下通工 2番の信号機 [04MA-P02]
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準 県内設置度 少ない●●○○○○○○○○多い
筐体
(三協ほか)
薄型 アルミ厚型 樹脂 金属鋼板 付加情報 インターレスレンズ
<設置場所>岩手県 盛岡市(詳細忘れ)
<銘板情報>[仕様書]警交30 [形式]人形 [製造年月]平成8年(1996年)12月
<コメント>
京三製との共通筐体に、樹脂灯器用のレンズをはめた灯器です。
スタンレー社製レンズと比べ、白みがかっているのが特徴です。
県内では数が少ないと思われます。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2009年9月23日 更新



ページ最上部へ
交通信号機の展覧会TOP信号機画像集岩手その他歩灯


copyright(c)2004-2018 KOUTSU-SHINGOUKI-NO-TENRANKAI by Godaiko. All rights reserved.
当サイト・ページ内画像の無断転載・盗用は堅くお断りします。。
画像を使用されたい方は、掲示板ないしメールでお知らせください。