交通信号機の展覧会トップへ 茨城県 信号電材の信号機
車両用横型灯器
薄型 アルミ
一体型
アルミ
分離型
 
                 
▲画像をクリックすると該当素材に直接飛びます▲ 
・・・撤去・更新済み
※設置度はあくまでも予測のものなので目安として見て下さい
2015年 4月11日 公式更新
※このページ内全ての画像の無断での二次使用を禁止しております。
・このページでは画像リンクにJavaScript・スタイルシートを使用しておりますので
 以上を対応されている環境でご覧頂くことをお勧めします。
・本ページでは素材設置場所のリンク先にGoogle社のストリートビューを利用していますので
 利用できる環境で御覧頂ければと思います。
展覧会TOP信号機画像集県別集茨城電材横



薄型 1番の信号機 [10SD-H03]
▲斜め
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 県内設置度  少ない●●●●●○○○○○多い
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 LED面拡散レンズ(108素子タイプ)
<設置場所>茨城県 下妻市 大串
<銘板情報>[仕様書]警交1014 版1 [形式]1H303L [製造年月]2011年9月
<コメント>
2011年より登場した、拡散レンズが装着された薄型LED灯器です。
この場所は2011年秋当時に、拡散レンズのLED初の発見場所でした。
試験設置ではなかったようで、瞬く間に全国で普及し現在では何処でも珍しくない存在となっています。

LED灯器の登場当初は、「LEDは高価」というイメージがありましたがそれを覆す為に素子を大幅に削減・視認性を失わないためにも光源拡散をレンズで働かせ比較的安い価格の灯器になったようです。
その後県内でも増加をし続け、現在でもメーカー主力灯器として次々と設置・更新されています。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2013年 9月 27日 更新



アルミ一体型 1番の信号機 [10SD-H01]
▲斜め
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 県内設置度  少ない●●●○○○○○○○多い
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 量産型LED配列
<設置場所>茨城県 那珂郡東海村 (大字)照沼
<銘板情報>[仕様書]警交245 版1 [形式]1H3GYR [製造年月]平成15年(2003年)12月
<コメント>
一体型の厚型灯器です。
LED素子は量産型配列です。
数はあまり多くありませんが、県内の所々で見かけます。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2015年4月11日 更新


アルミ分離型 1番の信号機 [10SD-H02]
▲設置風景
(後日撮影予定)
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下 県内設置度  少ない●●●○○○○○○○多い
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
付加情報 多眼レンズ(95Bタイプ)
<設置場所>茨城県 水戸市 東桜川
<銘板情報>(銘板画像を撮り忘れで詳細不明)
<コメント>
県内で一時的に増加した種類のものです。
あまり設置数は多くありませんが、場所によってはまとまって設置されています。
ねじ止め位置はX型です。
2016年前後に更新 更新後→NS製ED1176形灯器 画像は2006年1月に撮影
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2011年5月21日 更新



ページ最上部へ
交通信号機の展覧会TOP信号機画像集茨城電材横


copyright(c)2004-2017 KOUTSU-SHINGOUKI-NO-TENRANKAI by Godaiko. All rights reserved.
当サイト・ページ内画像の無断二次利用を禁止します。
画像を使用されたい方は、掲示板ないしメールで必ずお知らせください。