交通信号機の展覧会トップへ 神奈川県 コイト電工(小糸工業)の信号機
車両用縦型灯器
アルミ一体型(D型) 金属丸型                
(嘴フード)
▲画像をクリックすると該当素材に直接飛びます▲ 
・・・撤去・更新済み
※設置度はあくまでも予測のものなので目安として見て下さい
2016年11月20日 公式更新
※このページ内全ての画像の無断での二次使用を禁止しております。
・このページでは画像リンクにJavaScript・スタイルシートを使用しておりますので
 以上を対応されている環境でご覧頂くことをお勧めします。
・本ページでは素材設置場所のリンク先にGoogle社のストリートビューを利用していますので
 利用できる環境で御覧頂ければと思います。
展覧会TOP信号機画像集県別集神奈川コイト縦



アルミ一体型 1番の信号機 [14KO-V02]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
県内設置度  少ない●○○○○○○○○○多い
付加情報 量産型2世代目LEDユニット
(青・黄・赤=9・9・9周)
<設置場所>神奈川県 横浜市 戸塚区 名瀬町
<銘板情報>[仕様書]警交245 版1 [形式]1V3GYRDK2 [製造年月]2009年1月
<コメント>
2006〜2007年に、ユニットの素子数が変更され前代の「青10・黄9・赤9」から「青9・黄9・赤9」と、全ての灯火の素子数が統一されたものになりました。
その他の特徴は前代のLED灯器と変わりはありません。
全国の地域によっては、この世代から既に薄型化された所が比較的あるため、ほぼ見られない地域もありますが、神奈川県では薄型への完全移行が2010年以降と遅めだったようで、たまにこのタイプの横型も見かけます。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2016年11月20日 更新



金属丸型 1番の信号機 [14KO-V03]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
県内設置度  少ない●○○○○○○○○○多い
付加情報 自社製網目レンズ
<設置場所>神奈川県 横浜市 栄区 田谷町
<銘板情報>[仕様書]警交23 [形式]1V33S [製造年月]昭和60年(1985年)9月
<コメント>
昭和55年頃〜62年頃まで、全国的に設置された網目レンズ世代の灯器です。
当時の日本信号・京三のスタンレーレンズとは違い、多少色の濃いレンズです。

形式は、前代のドットレンズと同様に「1H33S」(金属製の場合)となっています。

神奈川県内では経年劣化で少なくなっていて、横型はまだ所々で見かけますが縦型となるとあまり見かけません。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2016年11月20日 更新


金属丸型 2番の信号機 [14KO-V01]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
県内設置度  少ない●○○○○○○○○○多い
付加情報 ドットレンズ
<設置場所>神奈川県 藤沢市 用田
<銘板情報>[仕様書]警交23 [形式]1V33S [製造年月]昭和55年(1980年)8月
<コメント>
昭和53年〜55年の短い期間で設置されていた、ドットレンズ装着の最終丸型灯器です。
前代はフードが所謂クチバシ形状になっていましたが、このタイプは当時の他社と似た形状のフードになりました。

横型がまだ所々で見かけるせいか、縦型も数か所で確認でき思っている以上に少なくはないようです。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2016年11月20日 更新


金属丸型 3番の信号機 [14KO-V04]
▲斜め ▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
レンズ径 450mm 300mm 250mm 200mm以下
フード ロング
(長)
標準 3/4ショート
(短)
1/2以下
ショート(短)
県内設置度  ここの1か所のみ?
付加情報 ドットレンズ
<設置場所>神奈川県 川崎市 中原区 市ノ坪
<銘板情報>[仕様書]警交23 [形式]1V33S [製造年月]昭和53年(1978年)6月
<コメント>
昭和50年代半ばに、全国的に設置されていた灯器です。
30cmφのドットレンズで、筐体は他社に酷似した所謂「最終楕円形」、フードは昭和57年迄製造されていたと思われるクチバシ形状のものとなっています。

横型は2016年時点で、神奈川県内でまだ少数見かけますが縦型となると殆ど見かけません。
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2016年11月20日 更新



ページ最上部へ
交通信号機の展覧会TOP信号機画像集神奈川コイト縦


copyright(c)2004-2017 KOUTSU-SHINGOUKI-NO-TENRANKAI by Godaiko. All rights reserved.
当サイト・ページ内画像の無断二次利用を禁止します。
画像を使用されたい方は、掲示板ないしメールで必ずお知らせください。