交通信号機の展覧会トップへ 山梨県 日本信号の信号機
歩行者用灯器
 
▲画像をクリックすると該当素材に直接飛びます▲ 
・・・撤去・更新済み
※設置度はあくまでも予測のものなので目安として見て下さい
2017年 2月12日 公式更新
※このページ内全ての画像の無断での二次使用を禁止しております。
・このページでは画像リンクにJavaScript・スタイルシートを使用しておりますので
 以上を対応されている環境でご覧頂くことをお勧めします。
・本ページでは素材設置場所のリンク先にGoogle社のストリートビューを利用していますので
 利用できる環境で御覧頂ければと思います。
展覧会TOP信号機画像集県別集山梨NS歩灯



歩行者 1番の信号機 [17NS-P01]
▲設置風景
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
県内設置度  5か所以下?
付加情報 スタンレー製標準レンズ
(STANLEY 6・1205)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準
筐体(日信) 薄型 電材筐体 六角型
(樹脂含む)
弁当箱
<設置場所>山梨県 北杜市 大泉町谷戸(「下新居」交差点)
<銘板情報>[仕様書](警交無し) [形式]人形 [製造年月]昭和53年(1978年)4月
<コメント>
昭和52年〜53年頃製造の、警交30付随直前のモデルです。
側面のフタ留め金具が1つのみとなっています。
レンズは旧式のもので、昭和40年代より採用されていたものになっています。

設置時期が短く、全国はもとより山梨県内でも殆ど現存していないと思われます。
[17NS-P02]と殆ど同タイプかもしれませんが、ここでは銘板違いにより区別しました。
2014年〜2016年頃更新 更新後→NS製ED1337Aに更新 画像は2014年6月に撮影
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2017年 2月12日 更新


歩行者 2番の信号機 [17NS-P02]
▲斜め
▲側面 ▲底面 ▲背面 ▲レンズ ▲銘板
サムネイル式(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
県内設置度  少ない●○○○○○○○○○多い
付加情報 スタンレー製標準レンズ
(STANLEY 6・1205)
レンズ LED用レンズ 西日対策 標準
筐体(日信) 薄型 電材筐体 六角型
(樹脂含む)
弁当箱
<設置場所>山梨県 甲府市 伊勢1丁目
<銘板情報>[形式(型式)]人形 [製造年月]昭和51年(1976年)3月
<コメント>
昭和48年〜52年頃まで製造されたモデルです。
主な特徴としては[17NS-P01]と同じですが、銘板が違っていて名称が「歩行者用交通信号灯器」となっています。

LED化により殆ど見かけなくなってしまいましたが、県内をくまなく探せばまだ少数はあるかもしれません。
更新後→NS製ED1331薄型歩灯 画像は2006年1月に撮影
設置場所をGoogleストリートビューで見る(新しいウィンドウで開きます)
ページ最上部へ 2013年 9月 1日 更新



ページ最上部へ
交通信号機の展覧会TOP信号機画像集山梨NS歩灯


copyright(c)2004-2017 KOUTSU-SHINGOUKI-NO-TENRANKAI by Godaiko. All rights reserved.
当サイト・ページ内画像の無断二次利用を禁止します。
画像を使用されたい方は、掲示板ないしメールで必ずお知らせください。